--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.12

病院の不妊治療で妊娠できなかった方が妊娠できました!

Category: 不妊治療
こんにちは~てくてくです

今回はてくてくで初めて行なった不妊対応施術についてです


基本的に妊娠できずに悩まれている方は
カイロプラクティックや整体の施術院に相談には来ないですよね~。
それはこちらもわかっていたので、
今まではあまり力を入れて広報等してきませんでした。


それでも以前から、体を健康にすれば
不妊への対策も絶対にできるはず、と考えておりました。
そして今回、とりあえずのところにはなりますが、
この考えを証明する結果を得ることができました~
うれしい





30代のKさん(女性)は、不妊治療を目的として当院に来られたわけではないのですが
(普通に肩こり、腰痛等でいらっしゃいました)
初回の施術で
「実は不妊治療も以前から何回かやっているのですが(もちろん医療機関での)、
なかなかうまくいかず、
疲れちゃって今お休みしているんですよね~」とお話ししてくださったので、
当院としましてこれはやるしかないぞと気合を入れたのでした


当院の施術で、体をゆっくりと揺らすことで
硬くこわばった場所を見つけていく検査方法があるのですが、
実際にKさんでやってみると、体幹が本当に硬く感じられました。
なんだか丸太を揺らしているような感覚でした

この時に「これではなかなか妊娠が難しいだろうな~」と感じたのと同時に、
この体を変えていければ必ずいい結果に繋がるだろうとも思いました


施術の内容にいたっては
まあ、例によって特別なことはしていません。

動いていない歯車を動かし、機能する体に変えていけば
自然に不調に対抗するような、健康的な体になっていくはずです。
(つまりそれは、妊娠への障害も取り除けるということですね


結局、Kさんは6回の施術で妊娠に至りました

今回の一連の施術を行なって感じたことは
「妊娠が可能になる」段階というのはは「健康になる」という段階よりも
ハードルが低いということです。
「健康になる」方が難しいようなんです。

これは施術回数に置き換えてもいいかもしれません。
ある人にとって「妊娠ができるようになる」施術回数が5回だとすると
「健康になる」施術回数は7回で、

「妊娠ができるようになる」回数が8回だった人でしたら
「健康になる」には11回の施術が必要になる、
というようなイメージです。

なので当院としましてはKさんには
あと2回くらい施術受けてから妊娠してほしかったな
(まあ、こればかりはしょうがないですね)


Kさんは旦那さんの転勤の都合で九州に引っ越しされたため
もうお会いできないのですが、
代わりに感想文を送ってくださいました。
(わざわざ用紙フォーマットも似せて作ってくださいました
ありがとうございます

huninkansou




Kさん、体に気を付けて元気な赤ちゃんを出産されてくださいね~




Comment:0
2017
05.03

顎関節障害と頭痛が改善した患者さんに写真を撮らせていただきました!

Category: 顎関節
こんにちは~「てくてく」です

去年、頭痛と顎関節の痛みでお越しいただいた患者さん(Tさん20代女性)に
最近になってもう一度、腰痛で当院をご利用いただきました。

もちろん顎関節周りの障害はそのときすっかり解消されたのですが、
改善した際の写真を撮らせていただこうと思っていたのに
当時はすっかり忘れてしまったんですよね

なので今回、以前の症状に関して写真をとらせていただきました~

gakukansetu



腰痛の施術件数は多いですけれど、
顎関節障害はそれほど多くはないので、
ぜひ写真を撮らせていただきたかったのです


それでもそれでも、
今回の腰痛の症状も取れないままですと
なかなかお願いもしずらいものがあります

なので、今回の腰痛もしっかり改善させてからお願いしましたよ~


Tさん!姿勢に注意し、ヘルニアにならないようにお気を付け下さいね~

もちろん今のところはヘルニアになっているわけではありませんが、
Tさんの背骨がもともと少しヘルニアになりやすい形をしているので、
日ごろから注意してほしいなと思っています


頭痛や顎関節周辺の痛みに関しても、今のところまったく無いそうです
実際、頭の骨も含めて変にバランスを崩していたり
緊張している、という箇所は見受けられませんでした



ちなみに顎関節障害の施術では私はほとんど顎関節自体への
アプローチをしませんでした。
前にも書いたことあるかもしれませんが、
顎関節は骨の中でいうと体の中心からは遠い骨に位置付けられます。
骨盤や背骨という、体の根幹をなす部分が整えられれば
自然と外側の末端部分といいますか飾り部分といいますか
そういった箇所のゆがみは自然に減っていくんです



Tさん、今回は写真ありがとうございました~




Comment:0
2017
03.30

先輩カイロプラクターの方にメンテナンスしてもらいました

Category: メンテナンス
こんにちは~てくてくです

よく患者さんに自分のメンテナンスについて聞かれるのですが

私の場合は同業の先輩の方にお願いして
自分の体のメンテナンスをしてもらっています


ちょっと前に受けたときは胃が硬かったのですが、
今回は肝臓が硬かったみたいです

肝臓をほぐしてもらったあとはすごくお腹がいたいというか
引きつっているような感じになり、
苦しかったのですが、
その後に背骨を矯正してもらうと
すっきりしたんですよね~


そんな感じで上から下までしっかりと
チェックしてもらって大満足でした


私はとくに腰痛がひどいとか、
そういった自覚症状はあまりありませんが、
やはり大きな病気にかかりたくないので、
(脳の不調や、細胞の増殖の不調や血液の不調や
自律神経の不調など色々)
施術受けています


この国の医療の認識と全く違うので
本当に私個人の考え方として書きますけれど、
地球上で重力を受けながら二足歩行で生活し、
私みたいに仕事等で体に負荷をかけている場合、

大きな病気をせずに健康を維持するためには
オステオパシーでメンテナンスしていくしか方法がありません。
(私個人の考え方ですよ
また、もちろんオステオパシーでの効果も100%ではないですし、
不老不死になるわけでもありません。)


オステオパシーとはカイロプラクティックの視野をもっと広くしたものと
考えて頂ければいいと思います。


今現在のこの国の医療の慣習ですと、
検診や人間ドックで病気を発見する→そして病気が見つかってから対応する(治す)、という順番ですよね。

本当にこの順番でいいと思いますでしょうか?


私は嫌なので健康を維持する→検診や人間ドックを受けても病気が発見されない、
という順番にしています。


なのでまたメンテナンスに行ってきます





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。