2017
05.03

顎関節障害と頭痛が改善した患者さんに写真を撮らせていただきました!

Category: 顎関節
こんにちは~「てくてく」です

去年、頭痛と顎関節の痛みでお越しいただいた患者さん(Tさん20代女性)に
最近になってもう一度、腰痛で当院をご利用いただきました。

もちろん顎関節周りの障害はそのときすっかり解消されたのですが、
改善した際の写真を撮らせていただこうと思っていたのに
当時はすっかり忘れてしまったんですよね

なので今回、以前の症状に関して写真をとらせていただきました~

gakukansetu



腰痛の施術件数は多いですけれど、
顎関節障害はそれほど多くはないので、
ぜひ写真を撮らせていただきたかったのです


それでもそれでも、
今回の腰痛の症状も取れないままですと
なかなかお願いもしずらいものがあります

なので、今回の腰痛もしっかり改善させてからお願いしましたよ~


Tさん!姿勢に注意し、ヘルニアにならないようにお気を付け下さいね~

もちろん今のところはヘルニアになっているわけではありませんが、
Tさんの背骨がもともと少しヘルニアになりやすい形をしているので、
日ごろから注意してほしいなと思っています


頭痛や顎関節周辺の痛みに関しても、今のところまったく無いそうです
実際、頭の骨も含めて変にバランスを崩していたり
緊張している、という箇所は見受けられませんでした



ちなみに顎関節障害の施術では私はほとんど顎関節自体への
アプローチをしませんでした。
前にも書いたことあるかもしれませんが、
顎関節は骨の中でいうと体の中心からは遠い骨に位置付けられます。
骨盤や背骨という、体の根幹をなす部分が整えられれば
自然と外側の末端部分といいますか飾り部分といいますか
そういった箇所のゆがみは自然に減っていくんです



Tさん、今回は写真ありがとうございました~




Comment:0
2017
03.30

先輩カイロプラクターの方にメンテナンスしてもらいました

Category: メンテナンス
こんにちは~てくてくです

よく患者さんに自分のメンテナンスについて聞かれるのですが

私の場合は同業の先輩の方にお願いして
自分の体のメンテナンスをしてもらっています


ちょっと前に受けたときは胃が硬かったのですが、
今回は肝臓が硬かったみたいです

肝臓をほぐしてもらったあとはすごくお腹がいたいというか
引きつっているような感じになり、
苦しかったのですが、
その後に背骨を矯正してもらうと
すっきりしたんですよね~


そんな感じで上から下までしっかりと
チェックしてもらって大満足でした


私はとくに腰痛がひどいとか、
そういった自覚症状はあまりありませんが、
やはり大きな病気にかかりたくないので、
(脳の不調や、細胞の増殖の不調や血液の不調や
自律神経の不調など色々)
施術受けています


この国の医療の認識と全く違うので
本当に私個人の考え方として書きますけれど、
地球上で重力を受けながら二足歩行で生活し、
私みたいに仕事等で体に負荷をかけている場合、

大きな病気をせずに健康を維持するためには
オステオパシーでメンテナンスしていくしか方法がありません。
(私個人の考え方ですよ
また、もちろんオステオパシーでの効果も100%ではないですし、
不老不死になるわけでもありません。)


オステオパシーとはカイロプラクティックの視野をもっと広くしたものと
考えて頂ければいいと思います。


今現在のこの国の医療の慣習ですと、
検診や人間ドックで病気を発見する→そして病気が見つかってから対応する(治す)、という順番ですよね。

本当にこの順番でいいと思いますでしょうか?


私は嫌なので健康を維持する→検診や人間ドックを受けても病気が発見されない、
という順番にしています。


なのでまたメンテナンスに行ってきます





Comment:0
2017
03.10

料理をする元気が無くなってしまった主婦の方が料理ができるようになるまでに回復しました!

こんにちは~「てくてく」です


最近当院をご利用いただいている方で
料理ができなくなるくらい元気が無くなってしまったという方が
いらっしゃるのですが、

まだ数回の施術なので不安定なところはあると思いますが、
料理ができるところまで回復されたので
これを機にちょっとブログで紹介させていただこうかなと
思いました。


昨年の年末あたりから
急に元気がなくなってしまったそうです
元気がなくなると毎日の生活が
つまらなくなってしまいますよね





施術で気を付けていることは
体の中のどこかに硬く固まってしまった場所が必ずあるはずで、
毎回繰り返し、それを取り除いていこうということです。


最初の施術では
首と腰の骨あたりがとても硬く
キーになっていると感じました。

なので首や腰などの硬くなった背骨を
繰り返し解放してあげることにしました

こうした計画的な施術で
1か月半が経過した時点でお一人で料理ができるところまで
元気を取り戻されました
よっしゃよっしゃ


動かない箇所を解放してあげたことにより
体全体が機能し始め、
ご自分の力で不調に対応し始めたのだと思います


とにかくご自分で体調不良に対応できるようになれば、
何にでも打ち勝てるはずですよね



まだ睡眠の不調なども残っており、
体調も戻りやすいかもしれません。
これからも気を引き締めて施術していきたいと思います




Comment:0
back-to-top