FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.25

腰痛について考えます

去年くらいから腰痛に悩まされている会社員のOさん(20代男性)のお話しです。
歩くときに痛くなるんです

腰痛っていってもやっぱり色々な種類があります。
骨盤の辺りが痛かったり、背骨の下の方が痛かったり

当然、痛い箇所によって対応方法は変わってきます。

それでOさんの痛い箇所はどこなのか伺ったところ、
骨盤の右側の関節部分でした。
(仙骨という骨と腸骨という骨で作られた仙腸関節という関節です)


ここで注意が必要なのは痛みが出ている側の関節に
アプローチをしてもあまり意味がないということです。
Oさんの場合、左側が硬くなったために、
その補正作用で右側が過剰に動きやすくなっており、
その不安定性で痛みが出ていると思われます。
(これは検査してわかります

というわけで骨盤だけを取り出して考えた場合、
腰痛の原因としてよりあやしいのは
左側の硬い方の関節になります。


もちろん骨盤だけでなく、背骨についても考えていきます。
骨盤だけでなく、もっと複合的に考えて
骨盤の左側が硬いのは背骨に原因があるかもしれないとも
考えていくわけです


また内臓にも注意していきます。
結構、内臓も重要で、
硬くなっている部分を解放することで
症状が軽減するケースも往々にしてあります
Oさんの場合は胃の上部が硬くなっていました。



硬いところを解放するという基本概念は
骨でも臓器でも一緒です。
硬い箇所が他の正常な部分を引っ張ってしまっているわけですから


Oさんは今4回目ですが、少しずつ改善されてきています。
(結局Oさんに関しては背骨と胃の上のヒダが問題のようですね〜)


日常生活でも痛みがあまり気にならなくなってきたとのこと
とりあえずほっとしています


このまま、もう少し続けていって施術間隔を空けていければ
いいなと思ってます





Comment:0
2014
06.27

腰痛や肩こりに効果が期待できます

ひえ〜びっくり

施術後の体の変化に驚くSさん(60代女性)は
多くの鍼灸師さんや整体師さんのところに通われた
経験のある方でした。

そんなSさんでも当院での施術法は初めてだったみたいです。
ひどい腰痛と肩こりで当院にいらっしゃったのですが、
術後の感想として
「よくわかんないけど、腰が痛くない
「よくわかんないけど、肩がふにゃふにゃになった
という言葉をよくかけていただきました

当院のブロックテクニックの施術には
腰回りのこわばりを解放してくれるテクニックや、
首まわりや上半身を解放してくれるテクニックがありますので、
腰痛や肩こりの改善が期待できます
(胸やお腹や骨盤などの各セクションは
骨・筋肉・靭帯などでギチギチになっていることがあります。
それらをほぐすことによって様々な不調に対して効果が期待できます

Sさんは最初からかなり変化が見られたので、
かなりスムーズに改善されていきました。
(ただ、人によっては変化が少しずつの方もいらっしゃいますので
その辺はご容赦くださいね〜


まだ草刈りの後に腰痛が少し出るそうですが、
これは少しずつ改善していけば問題ないと思います。


Sさんはこれからヨーロッパ旅行に行くとのこと。
ルーブル美術館の鑑賞時間が短いと不満そうでしたが
腰も大分楽になってきたのでしっかり楽しんできてくださいね〜




Comment:0
2014
04.17

ぎっくり腰

「おひさしぶりです、Cです〜 急に腰がピキって動かなくなって〜

ちょうど1年くらい前、開業したての頃に膝痛の施術をさせていただいた
Cさん(50代女性)からの電話でした。
いわゆるぎっくり腰になってしまったみたいです


ぎっくり腰は背中の筋肉に多く負荷がかかり
炎症を起こしてしまったような状態です。

当院におけるぎっくり腰改善のポイントはやっぱり
メインテクニックであるブロックテクニックになります。
これは物理的には骨盤にアプローチしているのですが、
緩んでくるのは背中になります。
(ブロックテクニックの詳細につきましては
過去記事「施術の方法について」等をご覧くださいませ
この施術で筋肉の炎症を減らしていくんです。

同時に自己治癒力も回復させていくので
更に回復のペースが加速していきます。

他にもお腹まわりの深層筋をゆるめることなどを
意識しながら施術していきます。


最初は2日連続で施術をして、その後は少しずつ間隔を開けていきました。
施術内容も急性用→慢性用と少しずつ変化していきます。
最終的には最後の1回をメンテナンスに残し、回数券1枚で卒業となりました


そういえば4回目の施術のとき、
順調に痛みが減ってきているなかで
どうしても違和感が残ってしまう箇所がありました。
急性症状がなくなり痛みもかなり減っている頃だったので
いい機会だと思って背骨をしっかりと検査してみると
明らかに列からずれている骨がありました。
それをヨイショと列に戻してあげたんですよね。
そしたら違和感がその場で消えました
ん〜ヨカッタヨカッタ

もっと早く気づいてあげられれば良かったのですが
急性期は骨たちがゆるゆるになっていることも多く、
あまり直接的なアプローチをしたくなかったので
あのときがベストなタイミングだったかな(自画自賛
(検査に関しても痛みが減るまでは最小限という感じです。
痛くて厳しいですしね




急性の症状は一気に症状がなくなるということはありませんが
日ごとに少しずつよくなっていきます。
ただ疲れがひどくたまったり、
寝たとしても体の回復が追いつかないような生活をしている方の場合は
症状もなかなか減っていかないとも思いますので、
そういう場合にはぜひともお越しくださいね〜
あと、もちろん早く改善したい方も


また、骨盤のバランス等を根本的に改善しないうちは
ぎっくり腰を繰り返してしまう場合が多いです。
ぎっくり腰を繰り返すのは
体がくせになっているからではなく、根本的に解決されていないからです。

ぎっくり腰になったのを契機に
体の根本的な改善に取り組まれるのもいいかもしれませんよ
(いや、本当に


Cさんとはいつも旦那さんやお子さんの話で盛り上がります。
楽しいです

ただ旦那さんへの意見はいつもちょっと厳しめ……
愛ゆえですけどね、
愛ゆえ


感想文8
Cさん感想文ありがとうございました。



Comment:0
2014
02.03

腰痛の改善

たまに施術の感想文を書いていただいています
これから来ていただく患者さんへのいい紹介になりますので
とてもありがたいです

演劇が好きなHさんは腰痛で来院されたのですが、
3回施術した時点でだいたい症状が取れたんですよね〜

というよりも、ずっと引っかかっていた嫌な痛みは初回の施術で取れた
とのことでしたので、実質1回で取れたとも言えます!
(とか言ってみたり……

ただ、2回の施術を終わった後に少し膝に違和感が出てしまいました。
3回目の施術のときに「なんでだ?」と思いながら
Hさんの腰部や両下肢を少し調べてみると、
骨盤を形成している骨たちの関係に少し前後方向のゆがみが出ていることがわかりました。
(最初の2回で行なっていた骨盤へのアプローチは主に横方向でした)

まあ、そんなわけで原因がわかれば後は対処するだけですので、
そこを調節して問題解決したのでした


感想文4


私としましてもHさんが腰痛が原因で演劇を断念することだけは絶対にしてほしくないので
これからもできるだけ力になりたいと思っています


以上、自分だったら全然セリフ覚えられないだろうな~とか
考えていた山本でした~皆さま、よい2月を~



2013
10.22

読書の秋、食欲の秋、運動会の秋

運動会の季節ですね

いかがお過ごしでしょうか、てくてくの山本です。


先月からいらっしゃったMさん(50代 男性)の症状は腰痛です。
あとなんだか体ねじれているように感じるとのこと

とりあえず色々と体をチェックしてみます。

ん~、立っているとそうでもないですが、
座ると結構、腰部の左右不均衡ぐあいが目につきます。

そんなわけで初回は無理をせず、
ブロックテクニックなどで体全体を柔らかくすることに重点を置きました。


2回目以降は骨盤の左右差をとったり
背骨のゆがみを取り除いたり、
結構アグレッシブに行きました~

Mさん、施術すると結構変化が大きいんですよね。
施術前に骨盤が左向いていたと思ったら
終わったら右になってたり。
組みたくなる足の上下が変わったり。

そんなこんなで回を重ねていくと
だんだんと左右差がなくなっていきました。

今4回目ですが、かなりイイ感じで改善していっているので
少し間隔をあけようとしているところです


ところでMさん、お子さんの運動会でがんばりすぎて
ふくらはぎ辺りをやっちまったりしてました
(こちらは急性だったので1週間ほどで問題なくなりましたけど

みなさんもお子さんの運動会に出るときは
ちゃんと準備体操してくださいね~。
特にお仕事で日頃運動してない、そこのアナタはね


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。