--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.05

寝ているときも痛かった腰痛

去年の夏ころから腰痛で通院されていたYさん、
今ではだいぶ体調が良くなってきました
(ずいぶん、通われていると思うかもしれませんが、
今はもう、1か月に一度点検に来られるくらいの感覚なのです。
だから2クール以内ですよ~


Yさんが最初に来られた頃は、すごく状態が悪く、
左右で腰の高さが違っていたり骨盤もかなり後ろ倒しになっているような状態にでした

仰向けに寝ていただいた際も、
Yさんとしてはまっすぐにベッドの真ん中に寝ているつもりなのですが、
実際にはすごくずれているということも多かったんですよね~
(体のバランスが悪い人に多いです)


施術では、少しずつ骨格のゆがみを取り除き、
それと同時に体全体の筋肉の緊張も取っていきました

後ろ倒し気味の骨盤を元に戻すこともかなり意識しましたが、
筋肉をほぐすことを一番意識していたように思います。
(もちろん、ただやみくもに「ここが固そうだから、ほぐしちゃえ」ではなく
しっかりと検査したのちに種々のアプローチをしていますよ

具体的には、体の前側では小腸、
後ろ側では骨盤の中央の骨である仙骨に注目していきました。
前から小腸を中心にほぐしていき、その後に仙骨を矯正していきます
皆さんの中にも、背中が丸くなって骨盤が
後ろ倒し気味になっている方って結構多いと思います。
そうすると腰や背骨の負担が大きくなり腰痛になりやすくなります。
気が付いたときだけでも、姿勢をよくするように心がけましょう
椅子に座っているときは足を前に出さずお尻の下に折って入れるようにすると
楽にいい姿勢が保てますよ
(頭や背骨のラインの延長線上に足もある感じ)


最初はそれこそ1週間おきに施術しました。
すぐには変わらずとも施術を2、3回と繰り返していくと
「今日はちょっと楽になった気がします」というお言葉をいただくようになりました


少しずつ状態が良くなり、施術間隔が2週間おきになり、
そのうち3週間おきになりました

3週間おきになってすぐのころは
施術に来られときに
「最後の方(施術に来る前の数日間)はちょっと痛くなっちゃいました」
と仰っていたのですが、
もう一回3週間おきで試したところ
「今回はあまり痛くなりませんでした」とのこと

そうすると次は1か月間隔にすることができます
そして、ここまで来ればほとんど大丈夫です


この前の施術の際に、Yさんがフッと漏らした言葉……
「こちらに来るまでは本当に痛くて眠れないときもあったんですよね~」


そうだったんですね~
そこまでの症状だったか……(すみません最近までわかっておらず
でも、それでもここまで回復する

私は勝手に一人で「ここまで良くなったんだな~」としみじみしてました
本当に症状が軽減されてうれしかったです


これからも皆様の不調を取り除いていくためにがんばっていきますので、
宜しくお願いします


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。