FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.27

ぎっくり腰について思うこと

天気のいいお休みの日っていいですよね

祝祭日や日曜などの日にはよく
ぎっくり腰(急性腰痛)の方が来られます

最初にぎっくり腰になったときってみなさんびっくりですよね
本当につらいと思います。

ただ、急性の症状というのものは一気に全てが取れることもないですが、
その代わりに日に日に症状が軽くなっていくものです。

てくてくとしましては、
ぎっくり腰を起こしてしまう人が考えなければならないことは
今現在の痛い症状をどうするかということよりも
「ぎっくり腰を起こしてしまうこの体の状況をどう改善していくか」
ということだと思うのです


急性腰痛というのは筋肉が頑張りすぎている状態が続き、
そんななかでふと緊張が解けたり、
気を抜いたような瞬間が訪れたときに起こることが多いです。


なぜ筋肉が頑張りすぎている状態が続いているかというと、
それは体のバランスが悪さに起因しています。

体のバランスが悪いため、
骨格が体重を十分に受けきれておらず、
本来骨格が負担しなくてはならない体重の一部を
筋肉が受け持たなくてはならなくなっているのです


ぎっくり腰を何度も繰り返してしまう人が多いのは、
筋肉の負荷が大きくなっている体の状況が変わっていないからです。


なのでぎっくり腰になってしまったとき、
その症状は1週間ほどで取れると思いますが、
(取れなければ体はよりつらい状況かもしれません
がんばって体全般を改善していくには
ぎっくり腰が取れてからが本番になると思います



ぎっくり腰がよくなってから
本当の施術をはじめましょう〜


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。