--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.22

女性の方の肩こり改善!

Category: 肩こり
こんにちは、「てくてく」です~

当院には様々な患者さんがいらっしゃいますが、
やはり一番多いのは肩こりで起こしいただく
女性の方だと思います。

凝りは当然、筋肉にできるものですが、
では、なぜできるかを考えると、
それはやはり「骨格のバランスが崩れているから」と
いうことになります。

骨格のバランスが適正でないために
代わりに筋肉ががんばるようになり、
こわばってしまうんです

背骨って多少前後に湾曲しているのですが、
(いわゆるS字カーブってやつです)
その湾曲がありすぎてもなさ過ぎても体への負担は大きくなります

肩こりに悩んでいる女性の方は
やはりこのどちらかのパターンである場合が多いですね。

また、医療機関に行くと
「ストレートネック」と言われたりします





6月初旬の頃から来ていただいているSさん(20代女性)は
高校生の頃からずっと、肩こりで悩まれていました。
(主訴は肩こり、他には腰痛など)

いわゆるストレートネック、腰に近い背骨と、
首・肩付近の背骨がだいぶズレており、
前後の湾曲が減って背骨がまっすぐになっていました。


女性の肩こりの場合、内臓も重要なポイントになるため、
実際の施術では骨格をメインに進めていくか、
内臓をメインとして進めていくか、
ということを判断していくことになります。

Sさんの場合は自律神経系の不調が少なかったこともあり、
骨格調整をメインに施術を進めていくことにしました

神経に通行止めが発生していないかの検査や骨格の構造的な検査などを行い、
矯正(すべき)ポイントを見極め、アプローチしていきます

これを3ヶ月に渡って繰り返していきました。

実際の経過としましては、
1~2回目で肩こりが取れると、
その後からSさんはどちらかというと腰痛を強く訴えるようになり、
3回目以降は肩こりに加えて腰痛もかなり意識しながら施術する、
といったような流れになりました。
(1番辛い症状が取れてくると、
2番目に辛い症状を強く感じるようになることがあります。
こういうことって割とあるんですよね

5~6回目くらいではほとんどの症状が改善していたので、
全体を見つつ、肩こりのために首を見たり、
腰痛が発生している箇所を注意深くケアしたりしていきました


ただ、症状はもう本当に無くなっているのですが、
それとは別に骨格の根本的な修正はもう少し時間がかかるという印象でした。


ストレートネックも、ゆっくりなペースになるかもしれませんが、
これから更にほぐれていくことと思います


なので、これ以降の施術に関してはSさんにお任せということにしました。

とりあえず症状は無くなりましたのでここで一区切りでも構いませんし、
健康に関心があるなら、もう少し深い改善を目指すのもいいと思ったのです

結局Sさんはメンテナンスという意味あいも含めて
たまに施術を受けられるという選択をされました。

まあ、その方がしっかり治っていきますからね、
いいと思います

施術を始めたころと違って、
それほどこまめに来院される必要はありませんしね


自覚している症状だけでなく、
中心からの改善まで見据えていらっしゃるので
施術者としましても、とてもやりがいを感じます

これからもがんばります~



肩こり患者さん



スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。