2017
01.25

両腕痛の改善

こんにちは~「てくてく」です~

最近、両腕に痛みのある患者さんの症状が
改善してきたんです

両腕に痛みがある、という時点で肩関節自体の問題ではなく、
首をメインとした背骨の問題であろうことは
最初からわかっていました。
(もちろん、事前に医療機関での検査をされていて
背骨や肩関節周辺の骨折それにリウマチの可能性などは
排除してありますよ


首周辺の背骨を動きを検査をしてみると、
明らかに飛びぬけてズレている骨が発見できました

それですぐに
この骨とその周辺が問題なのだ、と分かりました。


もう何年も一人で、
何百人(のべ人数だとこれの数倍)という方の骨格を触っていると、
明らかに異常な部分があるとすぐにわかります
(こういった点は、他人に任せず全部自分でやってきた甲斐があったかな
と思うところです


ただ、狙いはすぐにわかったものの、序盤はなかなか症状が改善しませんでした

計画的に少しずつ進めていたので
すぐには改善しないとわかっていたのですが、
それでも改善ペースが遅いな~とは感じ始めていました

でもあるとき、一つのポイントになるような事柄に気付いたんですよね。

ここでは具体的には書かないですが、
(というか、書いてもなかなか伝わらないものなので)
これが突破口になるんじゃないかというポイント


そしてそれについてアプローチした結果、
次の来院の際には
「なんか今回はかなり楽になったんですよね~」という言葉をいただくことができました
うれしい


それ以降もしっかりとアプローチすることで、
かなり症状は改善されてきました


実はこの患者さんは、
昨年、坐骨神経痛を改善することのできた患者さんのお母さんなのですが、
(どこにいっても良くならなかった坐骨神経痛が良くなったため、
こうなったらお母さんも良くなってほしい、とのことでご紹介いただきました)

坐骨神経痛とちがって今回の症状はそれほど多いケースではなかったため
色々と試行錯誤しながらの施術となりました

そのため少し遠回りもしたかもしれませんが、
なかなか多くの発見をすることができたかなと、思っております

この発見の積み重ねが、
患者さんの、またこれから先の更に多くの方の改善につながっていく
ということに確信をもっています



まだ見たこともない、聞いたこともないような体調不良の方
ウェルカムウェルカム〜




スポンサーサイト
Comment:0
2017
01.04

てくてく新年のご挨拶

Category: 施術
明けましておめでとうございます
(ちょっと遅くなってしまいましたけど

今年も何卒よろしくお願いいたします



昨年はそれまでの実績をアピールしたことで、
自律神経の失調に悩まれている多くの方に
当院をご利用していただけました


まだまだ改善の途中の方も多いのですが
不眠
めまい
嘔吐
頭痛
など自律神経周りの体調不良を
多く軽減できたのではないかな、と思っております


自律神経の失調の症状は、
やはり腰痛や肩こりなどよりも改善が難しく、
(実際に)対応できる治療院も多くはありません。

そういうこともあり、
当院では自律神経系の症状にかなり注力していきました。


今年は更なるレベルアップを目指し、
どこの治療院でも克服できないような症状の改善に
取り組んでいこうと思っております
(とりあえず目標は高くね)






また、腰痛周辺の症状に関しては
様々なケースがあるのとは思いますが、
医療機関でMRI検査などをされて「脊柱管狭窄症ですね」
と言われた方以外は
概ねどのような腰痛でも攻略できると考えています

狭窄症の人は相談の上、計画を立てて進めていきましょう






とにかく今年も更にレベルアップし、
攻略できない体調不良を一つでも多く減らすよう
がんばっていきます


ぜひぜひ、よろしくお願いいたします



self
鏡餅をもってのセルフシャッターの図





Comment:0
back-to-top