2016
11.23

自律神経失調から改善された患者さんと写真を撮らせていただきました!

こんにちは〜「てくてく」です


以前に頭痛や不眠、腹部の膨満感等の症状でブログ記事
書かせていただいたYさん(30代男性)。

そのときも写真を撮らせていただき記事にしたのですが、
最近もう一度写真を撮らせていただいたので、
ご紹介させていただきます


と、言うのはYさんの写真を撮らせていただくときというのは、
体の回復過程の中での、一つの節目になっているときなんです


前回(施術13回目)は回復にある程度の目途がつき、
精神科のお医者さんからデイケアにて社会復帰プログラムに参加する
許可をもらったときでした。


そして今回(施術18回目)は障害者保健福祉手帳を
申請するという段階になりました。
この手帳には色々な利点があると思いますが、
これを持つ方専用の就業枠が確保されている事が大きいと思います。

そうなんです。
いよいよ、お仕事に復帰されるという段階になったのです

本当にうれしいです〜
ですけれど、あせらずご自分のペースで少しずつ進んでほしいです





Yさんの症状の中で一番改善ペースがゆっくりなものは不眠だと感じていますが、
それも少しずつ改善しているように思います。
今服用されている薬が少しきつく感じるようになったそうなんです
(薬に関することは必ず医療機関の先生に指示を仰いでくださいね!)


やはり脳頭蓋へのアプローチが非常に重要だと感じています。


これからもYさんの体調がもっともっと改善するようにがんばりますよー


Yさんの改善





Yさんと


前回記事ではお面バージョンで写真を掲載させていただきましたが、
今回はお面無しに。
(実は前回もお面無しバージョンも撮るには撮っていたのでした


Yさん、いつも写真撮らせていただいてありがとうございます








スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top