--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.26

辛い頭痛が少しずつ改善しました

こんにちは~「てくてく」です

去年の秋ごろか通院していただいている
Uさん(30代女性)の症状がやっと改善されてきました~
うれし~

主な症状としては肩こり、頭痛、顎関節症です。
頭痛や肩こりって結構、得意分野でもっと早くよくなると
思っていたのですが
Uさんの場合は時間かかったんですよね~

1クール目の期間中はやはり骨盤・椎骨のズレを減らし、
バランスを整えることを主眼にして施術していきました。
(カイロプラクティックの王道路線ですね

しかししかし、
多くの方はこれで結構症状が変わってくるのですが、
Uさんの状態はなかなか変わりません。

4~5回の施術を行なえば完治とはいかないまでも
多少なりとも改善の兆候が出るものです。
でも、そういうのも無かったんですよね

改善計画の見直しが必要になりました。
そのとき注目したのが「内臓」でした。
内臓の硬い箇所に対して、より深くアプローチをしていくようにしました。

もちろん序盤からUさんの内臓にもアプローチしていましたが、
よりきめ細かく、深くアプローチしていくことを
心がけました


それで2クール入ったころにまずは肩こりが急激に解消されたんですよね

その後、
頭痛が消えたり、また戻ったりという
不安定な時期が少し続きました。


そしてそれを過ぎると
かなり頭痛も軽減されてきました。
実は、Uさんが一番つらいのは
月経の1~2週間前ごろにピークがくる頭痛
(いわゆるPMSの一種)だったのですが、
それが完全に来なくなったのです


良かった~



まだ顎関節症も残っていますし、
頭痛の揺り戻しも来るかもしれませんので、
まだまだ油断ならない状況かもしれませんが、
私としては先は明るいと思っています


顎関節はやはり基本の骨格が
しっかり整ってからの改善することが大事になります。


今回のケースは何が良かったかと考えたら
Uさんが1クールで諦めず、
また私を信じてくれて、
引き続き施術をさせてくださったことだと思います


だから私もより研究し、考えて施術しましたし、
今回の結果に繋がったと思います。
(あと、体感としては分からなかったかもしれませんが
1クールからもきっと少しずつ改善していたとも思っています

Uさん、ありがとうございました~

よし、もうちょいがんばろう
Uさんの体力も上がって自己治癒力ももっと上がるといいな
と思っています




スポンサーサイト
Comment:0
2016
02.05

女性の肩こり・首こりの改善!

こんにちは~てくてくです
寒いですね~、早く暖かくなってほしいです

最近、一つのテーマについて考えていたことがあります。
女性の首こり、肩こりの改善です。

これって以外と難しいんですよね。
男性だと単純に骨格を整えていき、
体のバランスが良くなっていけば結構改善していくのですが
女性はそれだけだと改善しない場合も多いんです

おそらく女性の方は体自体が柔らかいですし
純粋なディフェンス力が低いのだと思います。
あとはやはりホルモンの影響が大きいようです。
男性と違って繊細な体なんですよね~

なので女性の方で首回りの不調でいらっしゃった方には、
細心の注意を払って施術に向かいます。
まずは基本となる全身骨格のカイロプラクティックテクニック
(これは男女とも共通して行いますよ~

これで骨格を整えた後は今度は内臓など前側からもアプローチしていきます。
女性の場合、内臓に直接アプローチすることもとても大切です
とくに肝臓、胃、小腸、腎臓ですかね~。
他にも便秘も患われている方ですと大腸にもアプローチしていきます

あとは首周辺にリンパや血管や神経を圧迫している可能性のある
とても重要な箇所があるので、
そこをしっかりと検査し、ズレの方向などチェックした後、調整していきます。
これが結構大事なんですよね~

(ちなみ余談ですが、ここは体の根本に関わるような施術ポイントでして
首こりだけでなく、耳鳴り、頭痛、メニエール、不眠、顔面の不調、精神的不調等を
改善していくための第一歩になります


こんな感じでSさんやIさんやAさん(いずれも20代)もやっとこ、
1クールの最後から2クールの序盤くらいで
だいぶ楽になってきたみたいです
(1クール:3ヶ月6~7回)

色々と勉強し、研究し、研鑽を積み続けなければ解決しないことの多い
女性の体調不良ですが、
体調が改善していただけると、こちらとしてもとてもうれしいです

これからもがんばりますよ~




Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。