2015
10.11

元気な状態とうつのような状態を繰り返す患者さんがずっと元気です

先日、カレー屋さんでご一緒になったYさんが
施術を受けに来てくださっています

初回の施術に来られたときに
「そんなに悪いところは無いのですけれど、体をリラックスさせたいので」
と仰っていたYさん。
ですが、2回目の施術の際に
「実は3か月くらいの周期で元気な状態とうつのようにふさぎこんでしまう状態を
ずっと繰り返しているんです」とお話ししてくださいました。

うつ時期になると本当に体に力が入らなくなり、何もできなくなってしまうとのこと
お話ししているYさんからはちょっと想像がつきません。

しかししかし
今現在、5回の施術を行ったところですが、
Yさんのお話しによるともうタイミング的には
確実にうつ期間に突入しているはずにもかかわらず
(当院は、次回の施術までの間隔を少し長めに設定していますので
2回目と5回目ではそこそこ時間が経過しております)
うつのような状態にはなっておりません
うれしいです


施術の内容としましては、
うつ状態のことを話してくださった前と後で、違いはまったくありません!
当院で行っていることは体の中の
「体調不良の感知(患部)←→対応方法の指令(脳)の連絡体制」を調整することですので、
これが整えられたことによって、脳や自律神経系の化学反応の方式が
正常な状態をずっと保つようになったのではないかと思います。
そして、これは「うつのような症状の方のための特別な施術」というわけではなく、
どのような症状の方にも同じよう行っている施術になります

Yさんには初回施術の後から
「疲れることが本当に少なくなっているんですよね」
と言っていただいております

よしよし

Yさんの体調が良くなってよかったな〜


それにしても、近くになるインドの方のカレー屋さん、おいしいんですよね〜



スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top