--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.30

足の骨のずれ

涼しくなってきたな~
と思ったら何なんでしょうか、この暑さは
昼間、植物がしなって困ります

そんな暑いなか、いつもSさんは来てくださいます。
そしていつも汗をいっぱいかいています

Sさんは太もものところの骨が少しずれてしまっています。
腰の骨と太ももが少し離れてしまっているのです。
そのせいか、足の長さが左右で結構差があります。

骨の形は当院ではどうすることもできませんが、
(というか手術以外ではどこでもどうすることが
できないと思いますが)、
その、骨がずれていることによって起こっている
腰痛や足のしびれは当院で軽減することができます

関節や骨どうしのバランスを調整することによって
可能なかぎり足の長さの左右差を減らすことができますから。
また緊張してしまっている筋肉たちを和らげることもできます


Sさんは今3回目の施術が終わったところですが、
最初は長いほうの足が杖みたいになっている歩き方だったのですが
それが少し改善されてきました。
スムーズになってきてます

足のしびれは初回の施術でなくなりました。

そんなこんなで、
これからも施術を重ねて
Sさんの生活が楽になっていけばいいなと思ってます~
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
08.24

肩の痛み

こんにちは、てくてくの山本です
夕方など少しずつ涼しくなっているような気がしますね。
相変わらず汗の噴出量はハンパじゃないですが。
店先の植物たちだってたまったものじゃないはずですよ(たぶん)

さてさて、最近施術をしていてよく思うのですが、
腰痛と一緒に肩の痛みを訴える方が
結構いらっしゃる気がします

肩こりというのとはまた別で、
腕を伸ばしたまま内側に入れたりすると
(肩が胸の前に入るようなイメージ)
漠然と肩が全体的に痛いようなのです。
どちらかというと左肩が痛いという人が
多いような気がします。

当院では骨格を根本的に調整していきますので、
その中で筋肉の緊張も和らぎ、
肩痛もとれていくのですが、
それに付け加えて、
肩を後方にもどすようなことも
意識して施術しています

猫背などに代表されるように、
姿勢が悪くなると肩は前方に流れてきます。
こうなると、どうやら肩甲骨
(肩の背中側にあるミヤマクワガタの鎧のような骨)
が肋骨や鎖骨などに近づいて、
結果きしむようなのです。

そのため、
当院のメインの施術であるブロックテクニックの前に
全体的に体を柔らかくする施術をするのですが、
そのときに腕を回しながら、
肩の骨たちを背中側に戻すようにしています。


みなさんも肩が痛くなりましたら、
姿勢や猫背とともに肩が前のめりになっていないか
チェックされるといいかもしれませんよ



Comment:0  Trackback:0
2013
08.15

久しぶりに美容室に行けるようになった患者さん

こんにちは、てくてくの山本です
今日はちょこっと軽めな内容です。


昨日坐骨神経痛で通われていた患者さんが
髪の毛を切ってきました。

「髪切りました~?」と尋ねると
「そうなんです。
坐骨神経痛のせいでしばらく美容室に行けなかったんですけど
ついに行けるようになりました
とのこと。

それまでは、カットくらいの時間なら大丈夫ですが、
パーマをかけるくらいの長時間になると
お尻が痛くなって椅子に座っていられなかった
そうです。
美容師さんにも「久しぶりですね」
って言われたそうです。



なんだかとっても嬉しかったので
ちょっとブログに書いちゃいました


それでは皆様、よいお盆を~



Comment:0  Trackback:0
2013
08.07

7月の多かった症状

Category: 施術
こんにちは、「大和桜ヶ丘カイロプラクティック整体院 てくてく」の山本です

また暑くなってきました
暑くなってきたついでに7月のことについて思いだしていました。

7月は腰痛や肩こりのようなオーソドックスな症状の方が多かった気がします。
(オーソドックスだと思うのは職業病かもしれません……

みなさん、だいたい3回ほど施術すれば
改善の兆候が見られてきます。
そして、だいたい1クール(初診+6回)のうちに
ほとんど症状がなくなっていきます。

他には坐骨神経痛で悩まれている方が
何人かいらっしゃいました。
坐骨神経痛の改善には回数がかかりますが、
皆様少しずつ変化(改善の兆候)が見られています




皆さん、パソコンを操作しているときや
車の運転をしているときは
背筋をまっすぐにしましょうね。

腰や肩周辺に痛みが出てきたり
場合によっては下半身のしびれや違和感などの症状として
出てくることもありますので

とにかく左右のバランスを崩さないことが大切ですよ~
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。