--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
02.14

骨格矯正による肩こり頭痛の軽減

Category: 肩こり
こんにちは~、「てくてく」です

今日は肩周りの不調に関する記事になります


20代のEさん(男性)、
ちょっとお家が離れているのですが、
お姉さんの紹介で当院に来てくださいました。
(お姉さんのめまいや下肢痛を改善させていただき、
そこからのご紹介でした


症状は肩・首周辺の痛みや頭痛です

Eさんの骨格を検査させていただいたときに感じたことは
1箇所だけすごくかたい骨があり、
それ以外は逆にふにゃふにゃしている
ということでした。
とてもアンバランスな状態と言えます


(ふにゃふにゃというのは、骨格がうまく体重が受けきれていないということです。
体を支える役割を担えていないとも言えます。)





ものすごく硬かったのは腰椎5番という
一番下にある背骨でした。


つまり一番下の背骨だけが硬く、
そこから上、背中の大部分を占める多くの背骨が
体重支持の役割を放棄していたのです


そういう状態ですと筋肉に余計に負担がかかり、
肩こりや頭痛が悪化してしまいます



ただし、逆に言えばこれは
どこにアプローチすればいいのか分かりやすい状況とも言えます


実際の施術になればシンプルに腰椎5番にアプローチし、
全ての背骨が均等に体重を受けることができるように改善していくだけです


現在10回の施術を行い、自覚症状もかなり軽減したようです


「顎を後ろに引けるようになったんですよね」と
言っていただけたことがうれしかったです
(骨格のバランスが悪い方だと、顎を引きずらいケースも考えられます)


Eさんにもお伝えさせていただきましたけれど、
最初は「全然男子の骨格じゃないな~」って思いましたが、
今はかなり一般的な男性の骨格になったと思いますよ
良かった良かった〜



Esan
Eさん、写真ありがとうございました〜





スポンサーサイト
Comment:0
2016
09.22

女性の方の肩こり改善!

Category: 肩こり
こんにちは、「てくてく」です~

当院には様々な患者さんがいらっしゃいますが、
やはり一番多いのは肩こりで起こしいただく
女性の方だと思います。

凝りは当然、筋肉にできるものですが、
では、なぜできるかを考えると、
それはやはり「骨格のバランスが崩れているから」と
いうことになります。

骨格のバランスが適正でないために
代わりに筋肉ががんばるようになり、
こわばってしまうんです

背骨って多少前後に湾曲しているのですが、
(いわゆるS字カーブってやつです)
その湾曲がありすぎてもなさ過ぎても体への負担は大きくなります

肩こりに悩んでいる女性の方は
やはりこのどちらかのパターンである場合が多いですね。

また、医療機関に行くと
「ストレートネック」と言われたりします





6月初旬の頃から来ていただいているSさん(20代女性)は
高校生の頃からずっと、肩こりで悩まれていました。
(主訴は肩こり、他には腰痛など)

いわゆるストレートネック、腰に近い背骨と、
首・肩付近の背骨がだいぶズレており、
前後の湾曲が減って背骨がまっすぐになっていました。


女性の肩こりの場合、内臓も重要なポイントになるため、
実際の施術では骨格をメインに進めていくか、
内臓をメインとして進めていくか、
ということを判断していくことになります。

Sさんの場合は自律神経系の不調が少なかったこともあり、
骨格調整をメインに施術を進めていくことにしました

神経に通行止めが発生していないかの検査や骨格の構造的な検査などを行い、
矯正(すべき)ポイントを見極め、アプローチしていきます

これを3ヶ月に渡って繰り返していきました。

実際の経過としましては、
1~2回目で肩こりが取れると、
その後からSさんはどちらかというと腰痛を強く訴えるようになり、
3回目以降は肩こりに加えて腰痛もかなり意識しながら施術する、
といったような流れになりました。
(1番辛い症状が取れてくると、
2番目に辛い症状を強く感じるようになることがあります。
こういうことって割とあるんですよね

5~6回目くらいではほとんどの症状が改善していたので、
全体を見つつ、肩こりのために首を見たり、
腰痛が発生している箇所を注意深くケアしたりしていきました


ただ、症状はもう本当に無くなっているのですが、
それとは別に骨格の根本的な修正はもう少し時間がかかるという印象でした。


ストレートネックも、ゆっくりなペースになるかもしれませんが、
これから更にほぐれていくことと思います


なので、これ以降の施術に関してはSさんにお任せということにしました。

とりあえず症状は無くなりましたのでここで一区切りでも構いませんし、
健康に関心があるなら、もう少し深い改善を目指すのもいいと思ったのです

結局Sさんはメンテナンスという意味あいも含めて
たまに施術を受けられるという選択をされました。

まあ、その方がしっかり治っていきますからね、
いいと思います

施術を始めたころと違って、
それほどこまめに来院される必要はありませんしね


自覚している症状だけでなく、
中心からの改善まで見据えていらっしゃるので
施術者としましても、とてもやりがいを感じます

これからもがんばります~



肩こり患者さん




Comment:0
2016
09.09

タブレットの使用はくれぐれもご注意を!

Category: 肩こり
こんにちは〜「てくてく」です

パソコンやスマホって、よく使いますよね
楽しいですよね

最近施術をしていて感じることは、
そういったデバイスの中で
タブレットが一番肩こりに繋がるんじゃないかな〜ってことです。

仕組みに関しましては
実際の施術の際にでもお伝えいたしますが、
やっぱり背骨って、背中が丸まるような姿勢を取ると
歪みが大きくなるんですよね

パソコンに向かっているときや
スマホを見ているときでも
かなり背中が丸まると思いますが、
タブレットは一番姿勢が悪くなるような気がします

人によって閲覧時の姿勢は
差があると思いますので一概には言えませんが
タブレットのときは机にタブレットを置いて
顔をかなり下に向けて閲覧する、
というケースが多いのではないでしょうか。

スマホは片手で持ってもそれほど重くないので、
手で持ったら、
そんなに首も曲がらないと思います。

タブレットをメインで使っている方で
結構厄介な四十肩になっている方もいらっしゃいます
くれぐれもご注意くださいね

まあ、どの機器を使うにしても、
注意していただくことに越したことはないのですが

でも、タブレットは圧倒的にシェアが少ないですよね。
大きさが中途半端なのかな~。

背骨のゆがみを軽減するセルフケアとしては
背筋を反ることが一番いいのではと思います。
(というか、他に方法がないかも

反り腰の方などは痛みが出る場合もあるので
注意しながら行ってくださいね




Comment:0
2014
07.05

肩こりの改善が見られて一安心

Category: 肩こり
なかなか改善が見られなかった肩こりの患者さんが
やっとよくなってきました

ちょっと前の記事でも書いたのですが、
最近は肩こりや背中の張りで悩まれている方が多く来られています。

みなさん結構、順調に改善していたのですが、
Iさん(20代女性)だけ、なかなか改善していませんでした。

でも辛抱強く続けた結果、
最近やっと楽になってきたとのこと
朝起きるのが楽になってきたみたいです
とりあえず一つの山は超えたようでヨカッタヨカッタ


肩こりに対する当院の施術法としては
肩部分の筋肉を直接ほぐすということもしますが、
それよりも骨盤から体を安定させ、
全身の筋肉の緊張を取り除いていく方法に主眼を置いています。

その方が体自体も健康になっていき、
効果も長続きしますのでね

Iさんはかなり背中の張りがきつかったので改善までに時間が
かかったと思われます。

あとこれはプラスアルファのことなのですが
患者さんの生活スタイルも多少改善のペースに影響を及ぼす場合もあります。
Iさんはおうちでごはんを食べているときやテレビを見ているときなどは
床に直接座るような生活スタイルだったそうです。
それを足のある椅子に座るような生活に変えたところ
「ちょっと良くなったかも」と感じられたそうです

日々の生活の「体束縛力」は相当なものです。
漫然とした体の不調が取れない方は
少し生活スタイルを見直してみるといいかもしれません




Iさんは前に通われている治療院で全然変わらなかったとのことで、
「当院では結構改善している方も多いので大丈夫だと思いますよ〜」
と案内させていただいていました。
そういう経緯もあったので、
やっと改善の兆しが見えてきたときはうれしかったです〜
(今は2クール目に入ったところぐらい)



てくてく「Iさんワールドカップ見てるんですか〜?」
Iさん「まあ、ニワカなので結果だけですけどね〜」
てくてく「今回は日本代表残念でしたね〜」
Iさん「そうですね〜、女子の方は調子いいのに」
てくてく「? そうですね〜。この前のアジアカップも」
Iさん「優勝しましたもんね〜」
てくてく「……Iさん、本当にニワカですか?」
Iさん「ニワカですニワカ」
てくてく「でもちょっと前のこととはいえ、アジアカップのこととか覚えてますかね〜?」
Iさん「ニワカですニワカ」
てくてく「本当ですか〜?」
Iさん「ニワカです」
「……」
「……」


Iさんとはよくまったりとした会話をさせてもらっています。
もう少しIさんの体調がよくなるようにがんばっていきます




Comment:0
2014
05.31

肩が凝っているとき

Category: 肩こり
やばいだいぶ暑くなってきました
入り口が南向きのため、入り口あたりがとっても暖かなてくてくであります

今回は内容は前回の続きのようになってしまうのですが、肩こりについてです。
最近若い女性の肩こりの患者さんが多くなってきましたので。


前回の記事のように回数券1枚目くらいの回数で
改善が見えてくる方もいらっしゃいますが、
結構2、3回の施術でも症状が軽くなってきた方もチラホラと


たいていの場合、首や肩周辺の筋肉にアプローチする
だけでは症状はあまり変わらず、
別の箇所に問題があることが多いようです。
女性の方は関節や筋肉などすごく柔らかい方が多いですが、
体のほんの一部硬いところがあるようです。


もちろんお一人お一人場所が違いますが
概ね骨盤や骨盤の近くの背骨の場合が多いですね〜。
そこから上半身の筋肉系に緊張が走っています


「神経を包んでいるホース」系システムにしても
「背骨を中心とした骨」系システムにしても
少し硬くなっているところ、
流れをせきとめているところが
健康を損なわせている原因となっているようです。
この少しの硬さが日々の不調に関係しているんですね。
この部分をカイロプラクティックの手技にて開放していきます


症状のあるところに原因はなし
です!!


ううむ
いつも書きたくなった内容について
好きなように書かせていただいているため
なんだか同じような症状が連続することがありますが
お気になさらず、今後ともおつきあいくださいませ〜



Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。