--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
09.06

自律神経系の改善報告になります!

こんにちは~「てくてく」です

前回の記事とも関連させて、
今回は自律神経系の症状について書こうと思います

やはり当院には腰痛の方ほどではありませんが、
自律神経系の体調不良で来院されている方が
多くいらっしゃいまして、
みなさん結構、回復に向かっているんです。


去年から通われている、
不眠に悩まされていた女性の方は
かなり不調が軽減され、
今はお仕事を再開しようかと思案されるまでに
回復されています


また首痛とともに体に力が入らず、
寝ていることが多かった20代の女性の方も
だいぶ回復に向かい、
今ではかなり外出できるようになったみたいです
(コミケ行ったらしい

お二人ともポイントは異なりますが
体の中の硬くなっている部分をほぐすことによって
体調が改善していっています。
これは体がちゃんと抵抗力を発揮していると言えます


また前回の記事でも紹介させていただきましたように
不眠や不安感に悩まされていた男性の方も
いい方向に向かいましたし、

更にもう少し前の記事で紹介させていただいた
家事をする気力がなくなったしまった方も
かなり元気になりました
(施術者としてはもう一段階、回復できたらと思っています。
もちろん短いスパンで施術に来ていただく、
という段階では無くなっていますよ


また最近では不意の動悸やパニックを起こしてしまう人が
同じような時期に何人かいらっしゃったのですが、、
(まだ症状が浅いうちに来られたためか)
全員が改善の傾向にある状況です。
もう「卒業」となった方もいらっしゃいますよ

最近パニックの症状で来られた方は本当に改善ペースがいいんですよね〜


パニック発作などは実際の細かいところは
まだ医学的科学的にも全く解明されていないと言えると思いますが、
とにかく当院では体の硬い箇所、動いていない歯車を動かすようにすることだけ
意識して施術しています。
そしてそのことが、いい結果に繋がっている気がします


これから寒い時期になり体調が辛くなる方も多いと思います。
そのような方はぜひ一度「てくてく施術」お試しいただけたらな、
と思っています


どうぞよろしくお願いします





スポンサーサイト
Comment:0
2017
08.07

不眠、吐き気の改善

こんにちは〜、てくてくです

最近は暑い日が多く、体調管理が本当に大変です
この時期は自律神経系の不調に悩まれている方が多くいらっしゃいます。


Yさん(30代男性)もそのような方のお一人でした。
吐き気や不眠、不安感に悩まれ、去年の秋ごろから当院にいらっしゃいました

外食しているときに不意に気持ち悪くなり、そのまま不安感を増すなど
生活に支障が出ることが多くなっていたそうです


施術では体の硬い箇所の開放に力を入れました。
特に脳頭蓋や首の骨のズレには特に注意していきました。

頭蓋骨と背骨の隙間があるのですが、Yさんはそこがとても狭くなっていて
最も重要なポイントとなっているようでした
そこを中心に体中の歯車が動き出すように、毎回繰り返し施術をしていきました。


北海道のご実家に帰省された際に、
寒さやら長時間の移動やらで少し体調が戻ってしまったのですが、
それ以外の期間は常に改善に向かい、
今年の春くらいからは少しずつ施術の間隔を空けられるようになりました

吐き気、不安感よりも不眠の方が改善ペースは良かった気がします
(私は当初、吐き気の方が先に改善できるかなと思っていたので予想が外れました

今のところまだ薬を飲まれていますが、
体調は日常生活に全く支障がなくなる程になりましたので、
定期的に施術をする時期は終了となりました
(薬に関しましては、医療機関の担当医師の指示に従っていただきますので、
こちらでできることは何もありません。
ご本人の「やめる!」という意思も大きく関わってくると思います)


これからはたまにメンテナンスを兼ねた施術を受けていただきながら
少しずつ更なる体調の回復に努めていただければと思います


まあ、それでもYさんの毎日の生活が楽になって、
本当に良かったなと思っています

吐き気等
Yさん、写真撮影ありがとうございました





Comment:0
2017
03.10

料理をする元気が無くなってしまった主婦の方が料理ができるようになるまでに回復しました!

こんにちは~「てくてく」です


最近当院をご利用いただいている方で
料理ができなくなるくらい元気が無くなってしまったという方が
いらっしゃるのですが、

まだ数回の施術なので不安定なところはあると思いますが、
料理ができるところまで回復されたので
これを機にちょっとブログで紹介させていただこうかなと
思いました。


昨年の年末あたりから
急に元気がなくなってしまったそうです
元気がなくなると毎日の生活が
つまらなくなってしまいますよね





施術で気を付けていることは
体の中のどこかに硬く固まってしまった場所が必ずあるはずで、
毎回繰り返し、それを取り除いていこうということです。


最初の施術では
首と腰の骨あたりがとても硬く
キーになっていると感じました。

なので首や腰などの硬くなった背骨を
繰り返し解放してあげることにしました

こうした計画的な施術で
1か月半が経過した時点でお一人で料理ができるところまで
元気を取り戻されました
よっしゃよっしゃ


動かない箇所を解放してあげたことにより
体全体が機能し始め、
ご自分の力で不調に対応し始めたのだと思います


とにかくご自分で体調不良に対応できるようになれば、
何にでも打ち勝てるはずですよね



まだ睡眠の不調なども残っており、
体調も戻りやすいかもしれません。
これからも気を引き締めて施術していきたいと思います




Comment:0
2016
11.23

自律神経失調から改善された患者さんと写真を撮らせていただきました!

こんにちは〜「てくてく」です


以前に頭痛や不眠、腹部の膨満感等の症状でブログ記事
書かせていただいたYさん(30代男性)。

そのときも写真を撮らせていただき記事にしたのですが、
最近もう一度写真を撮らせていただいたので、
ご紹介させていただきます


と、言うのはYさんの写真を撮らせていただくときというのは、
体の回復過程の中での、一つの節目になっているときなんです


前回(施術13回目)は回復にある程度の目途がつき、
精神科のお医者さんからデイケアにて社会復帰プログラムに参加する
許可をもらったときでした。


そして今回(施術18回目)は障害者保健福祉手帳を
申請するという段階になりました。
この手帳には色々な利点があると思いますが、
これを持つ方専用の就業枠が確保されている事が大きいと思います。

そうなんです。
いよいよ、お仕事に復帰されるという段階になったのです

本当にうれしいです〜
ですけれど、あせらずご自分のペースで少しずつ進んでほしいです





Yさんの症状の中で一番改善ペースがゆっくりなものは不眠だと感じていますが、
それも少しずつ改善しているように思います。
今服用されている薬が少しきつく感じるようになったそうなんです
(薬に関することは必ず医療機関の先生に指示を仰いでくださいね!)


やはり脳頭蓋へのアプローチが非常に重要だと感じています。


これからもYさんの体調がもっともっと改善するようにがんばりますよー


Yさんの改善





Yさんと


前回記事ではお面バージョンで写真を掲載させていただきましたが、
今回はお面無しに。
(実は前回もお面無しバージョンも撮るには撮っていたのでした


Yさん、いつも写真撮らせていただいてありがとうございます








Comment:0
2016
05.27

頭痛、不眠、腰痛、腹部の膨満感が改善しています

こんにちは~「てくてく」です

最近、不眠や頭痛など自律神経に関係する不調から
改善された方が増えてきています
(うれしい


職場のストレスから自律神経を乱して
仕事を休まれているYさん(30代男性)。


非常にきつい頭痛と腹部の膨満感、
それに不眠と腰痛に悩まれていました


最初に来られたのは、昨年末でした。
とにかく体調がきつく、
まばたきも多い記憶が残っています。


施術では腰椎や頸椎を中心に調整を進めていきましたが、
とにかく腰でも脳頭蓋でも、
硬くこわばっている箇所があれば
どこであろうと解放していきました


最初のころ、Yさんに
「腰周辺の施術って自律神経とかに関係
するんですか?」と聞かれた記憶があります。

たしかに頭痛など自律神経系の症状にとって
骨盤周辺の施術などあまり関係ないような気もします。

しかし、体というのは複雑な構造物であり
どこがどう繋がっているかということは
なかなかわかるものではありません。
(科学・医学的に解明が進められていますが、
現状ではほとんど解明されていない、
というのが実際のところです)

私は頭痛や不眠に腰の骨が関わっていることも
大いにあると思っています

私はYさんに
「頭が痛いから頭痛薬を飲む、
というような対症療法的な考え方は
病院だけにしましょう」と
お伝えしました。

Yさんもそのときに納得してくれたような
気がしています

5回ほど施術した後でしょうか、
少しずつ腰痛や頭痛が楽になってきたと
お話されるようになりました

また、それに伴って睡眠も少しずつ
安定するようになってきたみたいでした


今、現在13回の施術を行っていますが、
内臓の膨満感はほぼなくなり、
頭痛と腰痛も8割以上はなくなったようです。

まだ薬は服用されていますが、
睡眠も安定して同じ生活リズムでとれるように
なったとのことです


今、現在Yさんは精神科の医療機関にも行かれているのですが、
(そこで不眠用の薬をもらっていると思います)

だいぶ安定して睡眠がとれるようになってきたため、
精神科のデイケアの社会復帰プログラムに
参加しようかという段階まできたそうです


そういうお話しを伺ったので
一つの節目としてYさんの写真を撮らせていただきました。

これからもYさんが社会復帰できるよう、
また薬を飲む必要が無くなるように
もっともっとがんばっていきます



jiritukaizen





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。