--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.04

てくてく新年のご挨拶

Category: 施術
明けましておめでとうございます
(ちょっと遅くなってしまいましたけど

今年も何卒よろしくお願いいたします



昨年はそれまでの実績をアピールしたことで、
自律神経の失調に悩まれている多くの方に
当院をご利用していただけました


まだまだ改善の途中の方も多いのですが
不眠
めまい
嘔吐
頭痛
など自律神経周りの体調不良を
多く軽減できたのではないかな、と思っております


自律神経の失調の症状は、
やはり腰痛や肩こりなどよりも改善が難しく、
(実際に)対応できる治療院も多くはありません。

そういうこともあり、
当院では自律神経系の症状にかなり注力していきました。


今年は更なるレベルアップを目指し、
どこの治療院でも克服できないような症状の改善に
取り組んでいこうと思っております
(とりあえず目標は高くね)






また、腰痛周辺の症状に関しては
様々なケースがあるのとは思いますが、
医療機関でMRI検査などをされて「脊柱管狭窄症ですね」
と言われた方以外は
概ねどのような腰痛でも攻略できると考えています

狭窄症の人は相談の上、計画を立てて進めていきましょう






とにかく今年も更にレベルアップし、
攻略できない体調不良を一つでも多く減らすよう
がんばっていきます


ぜひぜひ、よろしくお願いいたします



self
鏡餅をもってのセルフシャッターの図





スポンサーサイト
Comment:0
2015
02.18

トリガーポイントに着目し、様々な痛みを解決!

Category: 施術
こんにちは〜
日々、色々な施術法に関して思索にふけるてくてくでございます

皆さん、トリガーポイントという言葉知っていますか?
健康に興味のある方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。
最近ちょくちょく取り上げられることがありますね!

筋肉に何かのきっかけで負荷がかかって傷が作られ、
そこにイオンなどが集まって硬くなることがあるのですが
それをトリガーポイントと言います。
筋肉を触っていると、少し硬くなった部分があるのでよくわかります

トリガーポイントを押すと、他の場所にまで痛みがひびくときもあります
(イヤですね〜

骨格を矯正していってもどうしても残ってしまうのがトリガーポイントです。
骨格や内臓へのアプローチと並行して
このトリガーポイントを取り除く施術をすると
予想以上に早く痛みが取り除けたりします


腰痛と頭痛で来られたHさん(30代、女性)の場合、
骨格と頭蓋骨の調整と並行して
頭の後ろ側のトリガーポイントを解除していったところ
頭痛が少なくなりました


また肩痛と顎の不調で来られたTさん(20代、男性)が
頬に痛みが出て来院された日があったのですが、
口元の筋肉にあるトリガーポイントを解除したところ痛みが取れました

顔面痛の方ってそんなに多くないので
この時はトリガーポイントを特定するのに時間がかかってしまい
(Tさん、すみませんでした〜


他にも、肩こりの方の場合などは
トリガーポイントが存在することが多いですね。


トリガーポイントを取り除く為には
いったん指でその場所を抑えて血の巡りを止め(20秒くらい)、
その後一気に流すという方法が有効です
うまく、見つけられれば皆さんにもできるかも


ただし、その後には
筋肉をストレッチすることがとても大切になります。
ストレッチすることで再発の可能性を少なくする事ができますので
トリガーポイントがあった筋肉の動きを見極めて伸ばすといいですよ〜
(どういう動きをすればその筋肉が伸びるのか、みつけてください


本当はただ伸ばすだけでなく、
あまり筋肉が傷つかないような
生理学的に正しいストレッチの仕方がいいのですが、
それはちょっと難しいので
当院での施術の場合にやらせていただきますね〜
(ただ普通に伸ばすだけでも効果はあるので大丈夫ですよ〜)


体がどこか痛むようなことがありましたら、
ぜひぜひお気軽にお問い合わせください〜




Comment:0
2014
12.18

いつも全力、純粋! Mさんの施術

Category: 施術
働き盛り50代!のMさん(男性)はつらい腰痛がきっかけ
で来院いただきました

お仕事が忙しく
スケジュールが立てられないMさんからは
いつも急に予約の電話が来たりします
当院が行なっている計画的施術の中では
かなり珍しいタイプのスケジュール方法です。
(こちらとしても、次にいつ施術できるのか
わからないのです

だからと言ってMさんは施術をさぼったりはしません。
だいたいひと月に2回はしっかりと来て頂いてます。
(当院は集中改善期は、だいたい2週間に1回くらいの
ペースで来院いただく場合が多いです)


序盤はMさんの体がかたいこともあって
なかなか体調が変わらなかったです。
Mさんも「やっぱりなかなか難しいんですかね〜」と
切なげに仰ってたのですが、
5回目くらいからついに変化し始めました

長時間のデスクワークの仕事も楽になってきたらしいです。
(よかった〜

やっていることはいつも一緒です。
筋肉をほぐし、
それから骨や関節にアプローチし
患部←→司令部(脳)の連絡路の通行止めを取り除き、
Mさんの自己治癒力を高めていきます。

まあ、カイロプラクティックの王道ですね
Mさんが初めて来院されてから3ヶ月以上経ちました。
自己治癒力も少しずつ高まっている頃です


いつもいつも言っていますが、
やはり2〜3回の施術で諦めず、
しっかり通って頂いたからこそ
改善してきたと思います。

よかったよかった〜(本日2回目


当院の施術方法は
皆さまの自己治癒力に寄り添うものになるので
ゆっくりとした改善になる場合が多いです。


なのでその場で肩が上がったり、
腰痛がすっきり取れたりとかは少ないかもしれません。
(急性症状を中心に、その場で取れる場合も時々あります)


その辺はいつも本当に本当に申し訳ないと思っているのですが、

「ハイ、ハイ、肩上がりました〜」とか
「ハイ〜、もう腰痛取れました〜」とかではなくて

ちゃんと健康的に体調を改善されたい方にとっては
とてもピッタリな施術院だと思います。
ぜひぜひ、お気軽にお問い合わせください



それにしてもMさん、お忙しそうですけれど
毎日が充実してるようにも感じられます
Mさんはお仕事も当院の施術も
とても真面目に取り組まれているんだと思います。


見習おう



Comment:0
2014
11.26

なかなか思い通りにいかない施術もがんばってます!

Category: 施術
こんにちは〜

開業して1年半以上がたちまして
今では肩こりや背中のつらい張りのような症状に関しては
ほぼ全員の方が
日常生活が楽になるレベルで改善されているのですが
今なかなか難しいなと感じているのは
「どのくらいで改善されるか」ということなんです


肩こりや背中の張りですと
1クールあればおおよそ改善できる場合が多いのですが、
最近、女性の方でお二人ほど2クールに突入してやっと
(1クールは初診+6回、2クールはさらに+6回)
楽になってきたというケースがありました
(KさんとHさんであります)


「どのくらいで良くなりますか」ということをたまに聞かれますし、
こちらからも初診のときにある程度の予想改善ペースを
お伝えしているのですが、
やはり「どのような日常生活を送られているか」によって
かなりペースが変わってきます。
初診のときに、こちらで考えていた予想がずれるんですね


このお二人は結構ハードなお仕事をされていましたので、
なかなか変化が表れませんでした。
(Kさんの方はしばらく来院できない日が続いたのですが、
そのときにかなり体が辛くなったらしく、
そうなって初めて、施術の効果を多少実感できたみたいでした)


結局、本当に日常生活が楽になるくらいまでに
実感されるまでに1クールの終わりくらいから
2クールの始めくらいまでかかっちゃいました

というわけで、ちょっと予想と外れても
大目に見てくださいね、
というお話しでした〜。

でもその間でも、リラクゼーション系のお店に
緊急で駆け込む必要がなくなるくらいにはなってたようなので
ギリギリセーフでしょ〜


当院は癒し系のお店とは別のところに目的を定めて
施術を行なっております!


体の中からほぐれているような
こりや張りの改善がかなり期待できます


どうぞお気軽にお問い合わせください〜



Comment:0
2014
11.16

痛みの原因は、そこにはない!

Category: 施術
こんにちは〜

最近、何度か下肢の痛みを訴えられたケースがありました

気候が変わったせいで筋肉が硬くなり
痛みが顕在化したということもあるとは思いますけれど、
もともと生活の中で負荷を掛けていたところに
何かのきっかけが加わり、
痛みが発生したと考える方がいい場合が多いです。


Yさんは右のお尻から太もも裏にかけて痛みが出ました
Aさんは右の足首が痛くなったとのこと


私は一応痛みの出ている部位をチェックしますけれど、
ほとんどその部位に直接アプローチをすることはありません。
そこ動かしても、意味ないですし

原因はだいたい別のところにありますよね。


他に硬いところがあって、その補正作用として
足首だったり股関節だったりが緩くなるんです。
バランス取ろうとするんですね。
緩くなると、不安定になるので痛みが出やすくなります


「本当は(原因の場所は)どこだろなー??」

と考えながら、色々と検査をしていくわけであります。


結果を述べますと、
お二人とも痛くなった方とは反対側の腰の関節が硬く詰まっていました。

なのでこれらを当院のフルスパインテクニックによって解除していきます


次に来ていただいた際には、
「あっ、そういえば痛くなくなってます」と
言っていただきました

よかったよかった〜



根本的な自己免疫力を上げる施術とは別に
このような急性に近い症状の場合には
早めに変化が出ることもあります。
(実際には今回の施術も根本施術の一部ではあるのですが……)


きちっと検査することがとっても大切なんですよね〜
みなさんの体調不良をどんどん改善していきますよ〜



Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。