2016
12.09

毎日のように襲われる吐き気が改善されました

こんにちは~「てくてく」です

今回は、吐き気の症状について書こうと思います

少し前に吐き気の症状の方が来られたんですよね。
(他にも不眠の症状もありました)

今のところ当院に吐き気の症状で来られる方は、
件数で言うとそれほど多くはありません。
少し不眠より少ないくらいです。

でも正直言って、不眠より改善ペースは早いです

初診のときにお話しを伺い、
患者さんにとしては吐き気と不眠がある中で、
まずは吐き気が解消されるとうれしい、
とのことだったのですが、

実は私としましても吐き気の方が不眠よりも先に
改善するだろうな、と考えていました
(win-win)





現在、1クールが終わったところですが、
それまで毎日のように襲われていた吐き気は
今は2週間のうちに1度も起こらない状態にまで減少しました
(てくてくは基本的に2週間に1回ペースの施術なんです)


不眠についても
それまでは1~2時間で起きてしまう事が多かったそうですが、
今では3~5時間くらい起きることなく眠れる日も出てきたとのことで、
少しずつ改善できているかなと考えています

とても順調に行っているので、
第2クール中にはなんとか不眠もやっつけたいです


ちなみに吐き気改善のポイントとなる箇所は
やはり平衡感覚に関わる部分なのではと考えられます。
脳頭蓋(頭の骨)ですね~

そのため頭蓋骨調整と頸椎(首周辺の背骨)のゆがみの解消には
時間を割きました

ただ、結局はオステオパシー施術になるので
「どこの悪さ(硬さ)がどの症状の原因だ」というような
捉え方はしないので(そういう考え方をしていても改善には至らないので)
何とも言えないんですけどね。
(では、いちいち言及するなっていうね……

とにかく、
もっともっと改善するようにがんばっていきたいと思います


でも、患者さん……
不眠の症状がありつつも、
最近施術をしているときはいつも
かなりの爆睡状態になっているのが面白いんですよね
体ほぐれてきたのかな~


クリスマスツリー
患者さんから、かわいいクリスマスツリーを頂きました
ありがとうございます~




スポンサーサイト
Comment:0
2016
10.19

10年以上続いた頭痛が改善しました!

こんにちは、「てくてく」です〜

当院には最近、頭痛の患者さんが多くいらっしゃいます。
それだけ頭痛で悩んでいらっしゃる方が多いのですね

頭痛は症状の出方がとても多くありますね。
「緊張型頭痛」などそれぞれに病名のようなものが付いていたりするようです。

でも当院ではそのような区分けは必要ないと考えています
(というか根本的に改善していく上では病気の区分け自体必要ないのですが)

うまく歯車の回っていない箇所を動かし、
体が機能的に動くようになれば、
自然と頭痛にも対応できるようになります

なので当院での頭痛への施術は
決まったパターンがあるわけではありません。
(同じような症状でも止まっている歯車は患者さん一人一人違いますので)

それでも、ほとんどの頭痛の患者さんが改善されています


20代のTさんは学生の頃から、
薬が手放せないほどの頭痛に悩まれていたそうです

スケジュールの都合でなかなか治療院にも通えず
ずるずると症状が続いてしまったようです。

てくてくは、よくある治療院と異なり
基本的には2週間に1回ペースでの施術になります。

Tさんにも「これなら通えるかな」と思っていただけたみたいで
晴れて「てくてく」来院への運びとなりました

脳頭蓋調整がかなり効果的だったようで
1~2回の施術で薬を飲む必要が無くなるほど頭痛が改善されました。
もちろん、体全体のバランスを整える施術も同時に行っていきました

その後、少し症状のアップダウンがありましたが、
ほとんど1クール以内で、
安定して頭痛が発症しないような状態にまでなりました


Tさんは当院での施術を受けるまで、
10年以上頭痛に苦しんでいたそうです。

そのような深く体に根付いてしまった体調不良でも
適切に施術していけば改善していく可能性は大いにあります

そんなわけで皆さんもあきらめず
ぜひぜひお気軽に「てくてく」をご利用ください〜



Tさん、お面なしで写真を撮らせてくださってありがとうございました~
頭痛5






※医療機関から処方された薬は、必ず医師の指示のもと減薬を進めるようにしてください。
Comment:0
2016
10.08

めまいや頭痛を患っていた患者さんとがんばりました

こんにちは〜「てくてく」です

暑い日がだいぶ減ってきましたね
急に涼しくなると体調を崩しやすいです。
みなさん、気を付けてくださいね


今まで「てくてく」では色々な方の体調不良の改善に携わってきました。
その中で、同じような症状でも改善が早い方もいらっしゃいましたし、
なかなか改善が進まない方もいらっしゃいました


50代のNさん(女性)はめまいや頭痛の症状で去年いらっしゃいましたが、
なかなか改善が進みませんでした。


その方の状態によりますが、早い方ですと1〜2か月くらいで改善が進みますし、
半年施術させていただければ、それなりの改善傾向が出てくることが多いです。

しかし、Nさんはもうすぐ1年になるところでした。
もちろん他の方と同じよう施術をしているのですが、
なかなか大きな変化が見られなかったんです


それでもNさんは諦めずに通ってくださいました

そうして、最近少しずつ施術の効果が表れてきたように思います。
この前ついに「めまいや頭痛が起こるケースが自分でわかるくらい減ってきました
というお言葉をいただきました
(よかった〜



Nさんを施術していて感じたことは
筋肉や関節のしなやかさが少し足りないかな、ということです。

少し抽象的な表現で申し訳ないのですが、
関節が硬く、潤いが足りないようですと、
体が変化していくための時間(と回数)が多く必要になってしまいます。


具体的な施術のキーポイントに話を移しますと、
私は一番は首周辺の背骨の矯正だったと思っています。

この辺は頭のバランスにも関わりますし、血流や自律神経への影響も大きいところです。
ここに対して、諦めずに繰り返しアプローチしていきました。
(ただし、とても繊細で注意を要するポイントですので、
しっかりとした検査を行い、状況を把握しながら施術を進めます


日本ではあまり知られていない、頭部の血流や脳脊髄液の流れを改善する施術法も
(もちろん外側からのアプローチするだけですよ)行なっていたのですが、
それも少しずつ効いていたのでは、と思っています


時間がかかるような体調・体質の方でも
当院での対応範囲内と判断したならば、
こちらから諦めることはありませんので、
いつかきっと良くなるのでは、と思っています


そういうつもりでこれからも施術していきます。
Nさんの症状ももっと良くなるように頑張りますよ〜







Comment:0
2016
02.26

辛い頭痛が少しずつ改善しました

こんにちは~「てくてく」です

去年の秋ごろか通院していただいている
Uさん(30代女性)の症状がやっと改善されてきました~
うれし~

主な症状としては肩こり、頭痛、顎関節症です。
頭痛や肩こりって結構、得意分野でもっと早くよくなると
思っていたのですが
Uさんの場合は時間かかったんですよね~

1クール目の期間中はやはり骨盤・椎骨のズレを減らし、
バランスを整えることを主眼にして施術していきました。
(カイロプラクティックの王道路線ですね

しかししかし、
多くの方はこれで結構症状が変わってくるのですが、
Uさんの状態はなかなか変わりません。

4~5回の施術を行なえば完治とはいかないまでも
多少なりとも改善の兆候が出るものです。
でも、そういうのも無かったんですよね

改善計画の見直しが必要になりました。
そのとき注目したのが「内臓」でした。
内臓の硬い箇所に対して、より深くアプローチをしていくようにしました。

もちろん序盤からUさんの内臓にもアプローチしていましたが、
よりきめ細かく、深くアプローチしていくことを
心がけました


それで2クール入ったころにまずは肩こりが急激に解消されたんですよね

その後、
頭痛が消えたり、また戻ったりという
不安定な時期が少し続きました。


そしてそれを過ぎると
かなり頭痛も軽減されてきました。
実は、Uさんが一番つらいのは
月経の1~2週間前ごろにピークがくる頭痛
(いわゆるPMSの一種)だったのですが、
それが完全に来なくなったのです


良かった~



まだ顎関節症も残っていますし、
頭痛の揺り戻しも来るかもしれませんので、
まだまだ油断ならない状況かもしれませんが、
私としては先は明るいと思っています


顎関節はやはり基本の骨格が
しっかり整ってからの改善することが大事になります。


今回のケースは何が良かったかと考えたら
Uさんが1クールで諦めず、
また私を信じてくれて、
引き続き施術をさせてくださったことだと思います


だから私もより研究し、考えて施術しましたし、
今回の結果に繋がったと思います。
(あと、体感としては分からなかったかもしれませんが
1クールからもきっと少しずつ改善していたとも思っています

Uさん、ありがとうございました~

よし、もうちょいがんばろう
Uさんの体力も上がって自己治癒力ももっと上がるといいな
と思っています




Comment:0
2015
08.11

メニエール病の方が元気になっていて本当に良かった

こんばんは~、てくてくです

以前にメニエール病の症状で施術させていただいた方が
先日久しぶりにいらっしゃってくださいました。

4~6ヶ月前にメニエール病の症状が重くなり、その時期に少し集中して施術をしました。
そのときの症状は立っていられなくなる程のめまいと強い耳鳴りでした

その頃の施術の甲斐あって、
それからはほとんど辛い症状は出なくなっているようです。
(今回は運動をしての腰痛ということで来院……


メニエール病は耳の中の水圧の問題と言われています。
耳鳴り、めまい、耳の中の詰まった感じなどが主症状です。
医療機関などではめまいを抑えたり、体内の水分を調節する薬などを使って
改善をはかると思います。


カイロプラクティック施術ではやはり別方向からアプローチとなります

まずは全身背骨検査
「まずは」といいましたがはっきり言ってこれが全てかもしれません。
検査を丹念に行うことが一番大切です。

矯正にかかる時間は短くていいのです。
しっかり状態を把握することが本当に大切です
(いつもブログ等で書かせていただいておりますが、
皆さん本当にしっかりと検査を行う施術院に行ってくださいね

私が今までメニエール病の方を検査した経験から申しますと
必ず骨格のどこか一部に硬くなった部分を見つけられます
明らかに硬い個所。

これが突破口になるようです。(耳の中の水圧ではなく。)
患者さんによって硬くなっているポイントは少しずつ変わってくると思いますが、
そこから内臓や頭蓋骨のひきつりが派生して起こっていると考えられます。


ですので、一番硬く動かなくなっている箇所を解放すれば、
それに続いて、ほかの部分のひきつり(今まで引っ張られて硬くなっていた箇所、
これには耳の近くの頭蓋骨も当然含まれます)も解除されていきますので
そうすればかなり症状が取れてくると思います
(もちろん実際の施術では骨格的なアプローチだけではなく、
リンパドレナージュや内臓マニピュレーションなども適宜行いますよ


メニエール病はお医者さんが診断される場合、診断基準のようなものがあると思いますが
何だかよくわからなかいときもメニエール病と片づけられてしまう場合もあると聞きます。

しかし、
カイロプラクティックの現場で、
カイロプラクティックの検査を行うと、
明らかな特徴的ポイント(健康を妨げているポイント)を見つけられることが多いです。
「あっ、ここじゃないかな」のような感じで。

ですので、突破口と言いますかしっかりとした改善への道筋が実感できるわけです
そこを、しっかりとアプローチしていけば
なかなか把握しきれない症状でも着実に改善が見られると思っております

(※「〜病」などと、病名などを特定し「診断」していくのは医療機関のお医者さん
の仕事であり、こちらではそのような作業は行っておりません。
医療機関で「メニエール病」と診断された方について、
こちらでカイロプラクティックの観点から施術しております。)



この前はなかなかめまいが取りきれないという方がいらっしゃいましたが、
その方もまだ数回の施術ですが、かなり症状は軽くなってきました


自分自慢ではございますが
めまいに関しましては、今のところ改善されなかった方は一人もいないかも

思い出してみても……
全員改善されたよな〜
(本当、すいません



Comment:0
back-to-top